menu

お問い合わせ

「建築家と土着」

十数年ぶりの四国での全国大会。

前回の内子大会から、時代は大きく変わりました。
全国の地域に共通する、建築を取り巻く課題について海に囲まれた四国に再び篭って話し合います。

「建築家と土着」を考える。

「環境」、「防災」、「ICT」といった今日的な課題に哲学や経済といった概念を交差させ、
「地域の知恵」に基づく「建築家と土着」の意味を問い、次代を照らす光を見つけ出せたらと思います。


LINK